留学中に注意すべきこと

英語を学習している人の中には、一定期間英語圏の国に行って英語を学ぶ、語学留学を検討している人もいるでしょう。それ自体はよいことだと思いますが、その際に注意したほうがよいと思うことがあります。それは、語学留学の間は、なるべく日本人との交流は少なくする、ということです。

日本人の中には、語学留学中も日本人同士で固まっている人も多いという話をよく耳にします。確かに、慣れない異国の地で、同じ日本語を話せる人同士で群れてしまいたくなるのも理解できなくはありません。ただ、それをしてしまうと、授業時間以外の大半を日本語で済ませる生活となってしまい、またせっかく外国人とも交流できるチャンスを自ら放棄することにもなり、何のために留学するのか目的が分からない結果となってしまいかねないのです。

英語学習というのは自転車に乗れるようになるプロセスとよく似ています。最初から補助輪なしの自転車に乗れた人がいないのと同じように、英語も失敗しなければ話せるようにはならないのです。失敗してもよいので、語学留学中はできるだけ英語だけの生活を送ってみましょう。