アメリカの治安は心配無用

アメリカというと銃社会であったり、ニュースで知らされる情報などはどうしてもショッキングな内容だったりするため危険な国だというイメージを持つ人も多くいるはずです。当然、日本より安全とは言い切れません。それでもアメリカはそれほど危険な国ではありません。
私は南米のチリに在住なのですが、そこでつい先日までアメリカのサンフランシスコに留学していた男性に会いました。その男性が話の中で、チリは本当に危険で恐喝をする人も盗みをする人もものすごく多いというものがありました。
私の感想では、チリの都市部はやはり犯罪も多い印象なのですが、わりと田舎では危険を感じたことはありませんでした。ですが、そのアメリカ人の男性はチリが本当に危険な国だと言うのです。サンフランシスコと言ってもそれほどアメリカでは田舎ではないはずです。ですが、男性がチリに対して本当に危険な印象を持っているということは、逆に言えば、アメリカはそれほど危険な国ではないということです。アメリカの田舎は本当にのどかで安全です。
ニュースでは危険なニュースが多いですが、実際にはアメリカの全土が危ないわけではないのです。自己防衛を心がけていれば問題なくすごせる国がアメリカだと思います。